2018年06月30日

7月の予定とお知らせ

6月中に梅雨が明けてうろたえている、書かない方のスタッフMです。
7月にお知らせがいろいろあります。

ですが、まずは、疲労回復、元気の素、梅干しの紹介です。

夏の体力回復に役立つのが梅干し。
はますかむすびの梅干しおむすびは3種類あります。小田原曽我の梅林でとれる「そがの梅干し」は塩と梅だけでさわやかな味。自家製で3年以上寝かせた「うちの梅干し」はしっかりはっきりした味。山形白鷹のしらたかノラの会がつくる無農薬の「ノラの梅干し」はどっしりした味。個性ゆたかですが、どれも昔ながらのうまみがあります。梅干しおむすびは週替わりですが予約いただければ、いつでもご用意できます。

野菜ジュース「ふるーつさんとべじたぶるさん」の扱いをはじめました。原料はすべて国産で1缶あたり野菜と果物約290gを使ってある、「まじめなジュース」です。おむすびと一緒にいかがですか?
野菜ジュース開発秘話は、開発者のフルーツバスケット代表、戎谷徹也さんが書いています。
http://www.fruitbasket.jp/blog/?p=4667

玄米じゃこチーズ.jpg最近、玄米おむすびがよく売れています。
玄米むすび、玄米くるみみそ、玄米たかなに加え、新たに登場したのが
「玄米じゃこチーズ」。玄米むすびにちりめんじゃことチーズをトッピングし、表面を軽く焼きました。玄米といえばちょっとストイックな感じもしますが、玄米ならではのナッツ感を活かした一品になっています。


【7月の予定】

定休日の日曜日、月曜日のほかに
7月21日(土)と、7月31日(火)が臨時休業となります。
なお、7月21日は、店主が、千葉県いすみ市で開かれる「第5回生物の多様性を育む農業国際会議(ICEBA)2018inいすみ」の分科会「地場産有機農産物の学校給食をどう実現するか」にパネリストとして参加いたします。
くわしくはこちら
http://www.city.isumi.lg.jp/miryoku/event/2018/7/5iceba2018_in_the_5th_international_conference_for_enhancing_the_biodiversity_in_agriculture_2018.html

【7月のおしながき】

塩むすび    100円
曽我のうめ    150円
うちの梅干し    160円
さけ        170円
おかか              140円
塩こんぶ    140円
焼きたらこ    180円
ツナマヨ    160円
チーズおかか    160円
カレー        200円
チーズサンド
(チキンライス)250円
納豆        150円
肉みそ     180円
鶏そぼろ    170円
葉唐辛子    150円
ちりめん山椒    160円
ごまおかか    150円
たぬき        170円
しそわかめ    160円
韓国のり    140円
みそ      150円
玄米むすび    110円
玄米うめ    170円
玄米たかな    170円
玄米くるみみそ    160円
おいなりさん(土)150円
赤飯(金土)    150円
(季節・期間限定)
玄米じゃこチーズ200円
しらすレモン    200円
うめみそ    160円
たかなむすび    210円
たかなたまご  180円
かつおめし    200円
ひじきごはん    160円
いわしの梅煮  200円

(価格は税込み、「満月」は秋までお休みです)
posted by むすびぃ at 15:15| 日記